目の下のたるみは整形でも改善できる【注意】失敗する場合もあります

  • この記事を書いた人
久美子

久美子

42歳主婦です。自分でも目を逸らしたくなるぐらい目の下のたるみが酷く、何年も悩んでいました。「少しでも若く見られたい!」という思いから、目の下のたるみを取る方法を模索。その結果、ある方法で目の下のたるみを取ることに成功しました!

久美子
より効果的かつ即効性を求めるなら、医療機関で目の下のたるみを整形するという方法があります。

整形手術によって目の下のたるみを治療する場合、

  • どんな施術方法があるのか?
  • 費用の相場はどれくらいなのか?

本記事では目の下のたるみに対して行われる整形について、詳しくご紹介しています。

目の下のたるみを整形で治療する方法について

久美子
目の下のたるみ改善には、美容外科などで治療する方法があります。代表的な治療方法は下記のとおりです。

目の下のたるみ整形について

【ヒアルロン酸注射・コラーゲン注射】
柔らかいゼリー状のヒアルロン酸やコラーゲンを目の下のたるみに注射し、皮膚を持ち上げて目元にハリを出す治療法。

【レーザー治療】
皮膚の真皮層にレーザーを照射してコラーゲンの生成を促し、皮膚にハリを与える治療法。

【ラジオ破】
電磁波の一種であるラジオ破で肌にエネルギーを与えることで、コラーゲンを活性化し、肌のハリを出す治療法。

【外科手術】
目の下の皮膚を切り、そこから脂肪を除去します。専門的な技術が必要なため、目の下のたるみ除去を得意とする美容外科の先生とよく相談してから行う治療法。

久美子
他にも「下眼瞼脱脂術」や「ハムラ法」など、目の下のクマを取る治療方法などがあります。

下眼瞼脱脂術で目元の脂肪除去で目の下のたるみを改善する

久美子
下まぶたの裏側から結膜を切開して眼窩脂肪と呼ばれる脂肪を取り出し、膨らみをなくす手術方法です。

下眼瞼脱脂術の特徴

傷跡を残さないために、まぶたの裏側にレーザーで小さな穴を開けて余分な脂肪を外に出して除去する場合もある。

・麻酔:局所麻酔
・所用時間:約20分
・メリット:効果が持続する、即効性がある
・デメリット:1週間以上腫れることがある、ちりめんじわが生じるリスクがある
・費用目安:20万円~40万円

人間の目の下の脂肪の量は除去後に増えてくることはほとんど考えられません。だから、1度この手術を正しく行えば、再び脂肪が膨らんでくることは皆無です。

ハムラ法で目元の脂肪異動で影を消す

久美子
脂肪を取るのではなく、ふくらんでいるところから窪んでいるところに眼窩脂肪を移動させて、目の下のたるみによるクマを改善する手術方法です。

ハムラ法の特徴

ふくらみの範囲により、切開する場所が瞼の外側(切開ハムラ法)もしくは外側(裏ハムラ法)になります。
比較的大掛かりな手術かつ技術が必要なものなので、取り扱いのある病院が少ないのも特徴です。

・麻酔:局所麻酔・希望によって静脈麻酔も可能
・所用時間:40分~120分(切開場所によって異なる)
・メリット:効果が半永久的で再手術の必要がない
・デメリット:ダウンタイムが長く1か月かかることもある、抜糸が必要、炎症による赤みが出ることがある、目元が乾燥しやすくなる
・費用目安:40万円前後

目の下のクマ治療は整形外科で麻酔を用いた手術を行います

久美子
目の下クマを改善したい場合、治療が受けられるのは大きく分けて2つの診療科「美容外科」と「美容皮膚科」になります。

美容外科と美容皮膚科の違い

・美容外科:主にメスを使った外科的な整形手術を行う
・美容皮膚科:主に皮膚や肌に対して治療を行う

美容外科で行われるのは、麻酔を用いて切開をし、患部を治療してクマを目立たなくさせるより高度な技術が必要な施術です。最近流行りの【格安】を売りにしている病院は、美容皮膚科の治療方法のみが取られることもあります。

どちらも美容に特化した医療を行うため、2つの診療科が併設されているクリニックも少なくありません。また、実際に美容外科で行われる整形手術でクマを取る場合、クリニックによって取り扱いのある手術方法に差があります。

金の糸(ゴールデンリフト)の免疫効果を利用した治療

久美子
金の糸(ゴールデンリフト)とは、髪の毛ほどの細さの純度の高い純金の糸を、目の下のたるんでいる部位の真皮層に格子状に埋め込む施術です。

ゴールデンリフトの特徴

金の糸周辺の組織が金の糸を埋め込まれたことで傷つくため、肌が傷を治そうとする力と異物の金の糸を体外に出そうする免疫反応が高まり、美肌効果やたるみ改善に効果があると考えられている。また、金の糸と同時に抜糸の必要のない溶ける補助糸を同時に埋め込む病院が多い。

・麻酔:局所麻酔
・所用時間:1時間前後
・メリット:皮膚のハリが出てアンチエイジング効果が同時に期待できる、比較的安価
・デメリット:アレルギーや異物反応などの合併症のリスクがある、手術後内出血が起こる
・費用目安:20万円~40万円(糸の長さによる)

目の下のたるみ整形で失敗した例について

久美子
整形手術は少なからずリスクを伴います。体にメスを入れる事、麻酔をかける事に対してのリスクマネジメントは自分で行いましょう。

お金をかけて目の下のたるみを整形で改善したものの、思うような結果にならなかったり、逆に別の悩みが出てきてしまったという声は決して少なくはありません。

そこで、目の下のたるみ整形による失敗例などを参考に、失敗しない選び方について考えていきましょう。

目の下の脱脂を後悔した人の口コミ

40歳、女性です。12日前に、目の下のくまをとる手術をしました。脱脂して、脂肪を注入する、という方法です。翌日から腫れが続いていたのですが、腫れがひいた昨日、つまり11日目に突然、顔がしわしわになりました。目尻のしわだけでなく、目の下に何本かしわが入り、ひたいの表面を通る血管が浮き出るようになりました。なんか、自分の顔が気持ち悪いです。5歳若返るために、この手術をしたのですが、5歳年をとってしまったようです。先生は、1年ぐらいたたないと顔は定着しないと言っていましたので、様子を見ようと思うのですが、すごく不安な日々を過ごしています。また、私は20年前に二重の埋没手術を受けているのですが、今回の手術のあと、整形したことがすごく分かる顔になってしまいました。(つまり二重がくっきり、手術跡も目をつぶると分かる感じになりました)似たような手術を受けて、その後の経過で、しわができてしまった方いらっしゃいますか? しわはこのままなのでしょうか? 
私は20代後半の頃に、目の下の脱脂をしました。施術を受ける前に、先生からリスクの話はされませんでした?埋没法等とは違って、効果もあればリスクもあり、自分で考えた上で…と説明を受けましたよ。他のアンチエイジング系の施術もそれぞれリスクはあると。トピ主さんが言われる通り、脱脂の場合は、ちりめんジワだと先生は言っていました。ただ、私は若かったので、そこまで酷いシワにはならないだろうと言われ、実際にシワは出来ませんでした。何も説明を受けていなかったのなら、あまり良い先生にあたらなかったのかと。。
私もやりましたが、脂肪の注入量が多過ぎた為か目の下にシコリのような凸が出来てしまい、光の加減によっては思いっきり脂肪の塊が浮き出る感じになり非常に不快です。施術後数日は病院に電話して聞いていましたが「脂肪は吸収されるからしばらく様子見で…」と言われて放置されました。数ヶ月しても一向に良くならず、専門の機関に協力を得て慰謝料と施術費用返還を求める内容証明を送り無事に140万近く返金してもらいました。今は凸はそのままです。修正で更に失敗されたらと思うとなかなか踏み切れず…。トピ主様の皺は、おそらく脂肪で張っていた皮膚を脱脂したことで皮膚にたわみが出来た為では?整形、私も二重を埋没→切開とやっていますが、なかなかリスキーな面もありますよね。
私も8月末に同じ手術をしました。軽い気持ちでやってしまいました。ただ、目の下のふくらみが取れるだけだと思いましたが、結果は目の周囲や眼球の位置までも変わってしまい、とても目の印象が変わってしまいました。自分の顔が(目が)とても好きだったので、毎日生き地獄で死ぬことばかり考える日々でした。あまりにも辛くふつうの精神状態を保てず、家族にも正直に話し、迷惑と心配をかけることになってしまいました。でも、不思議と、他人からすると、顔の印象が変わったとか変だとかわは思われていないようです。
3か月半経ち、今も辛いし悲しいですが、少しだけ気持ちが楽になり、以前のように死ぬことは考えなくなりました。勇気を出して、ちゃんとした美容外科医(美容外科学会所属や日本美容医療協会)の先生の意見を聞いたりしてみたからです。今週も東京から大阪まで、相談に乗ってくださった先生に診察していただきました。ぜひ、ひとりで悩まず、相談されることをお勧めします。

参考文献目の下の脱脂をした後、しわが… -発言小町

目の下の脱脂で後悔しないコツ

久美子
口コミの内容からわかった、目の下の脱脂で後悔しないコツをまとめてみました

  • 信頼できる腕の確かな美容整形外科で手術する
  • 施術方法のメリット・デメリットを十分に理解しておく
  • 失敗だとわかった時点で別の病院で修正手術を相談する
  • 気軽に手術を受けない

レーザーで切開し脂肪切除する手術が失敗した人の口コミ

レーザー治療ではなく脂肪吸引をしたことがありますが、吸引直後から内出血が酷く、1ヵ月はすごい顔になっていました(殴られたボクサー?)よかったのは一時だけ、しばらくしたらへこみ始め、そのうち術前にはなかった皺も出ました。あとでよく調べたら脂肪吸引だけだとへこみや皺の弊害があると知り、正直後悔しました。それとその手術を受けてから年に1、2回ですが、器具を入れた部分がピクピク痙攣することも。私はたるみ自体はさほど酷くなかったので脂肪吸引のみをしましたが失敗でしたね。あれから10年経ちましたが、今でもやらないほうがよかったと思っています。もしトピ主さんがやるならたるんだ部分の脂肪だけを抜く方法はやめたほうがいいと思いますよ。切開して筋肉ごと引き上げる方法などもあるようですが、あっかんべーをしたような目になる場合もあるようですし手を加える入れる以上リスクはあるので、よく調べてからにしてくださいね。
36歳女性です。3年前に下瞼切開で脂肪切除をしました。麻酔の注射はやや痛いですが術中は全く痛みはありません。術後、下瞼は全く腫れず、3日位は少し下瞼が黄色くなっていましたが
傷も抜糸後3日で全く目立たなくなりました。何回か通院したら、治療終了です。現在は余分な脂肪が全くなくなりスッキリとして影クマもなくなりました。取ってもらった脂肪を見たときは、諸悪の根源はこれだったのか…と感慨ひとしおでしたよ。経結膜脱脂で脂肪除去をすると、シワができる可能性があるので下瞼切開で脂肪除去と同時に皮膚切除をすると良いそうです。
あと、皮膚が薄い人は注意が必要かもしれません。(私は皮膚が大変厚いタイプです)私の場合はトラブルも何もなく大成功したのでこんな感じです。信頼できる美容外科医を探して、にっくきタルミを退治してくださいね。
30半ばころから、段々下まぶたがぷっくりたるんできて、40過ぎには人からよく疲れてる?とか言われるようになりました。でも皮膚を切るのはためらいがあったので、銀座にある美容外科で、結膜側からレーザーで切開し脂肪切除する手術を行いました。顔の皮膚は切らない方法です。私は地方に住んでいたので、東京まで来て手術を受け、即日帰りましたよ。結果は?5年も経過しましたが満足です。へこむこともなく、皺が出るわけでもなく、ふくらみだけが無くなった状態です。疲れてる?とか、むくんでる?言われることも今は皆無です。私は、ちょっとぶつかっただけでも痣ができやすい体質ですが、手術でも内出血があり、右目の下にちょっと紫色の痣ができましたが、それが黄色に変わり2週間で全て消滅しました。アドバイスとしては、事前によく調べることです。私がかかった先生は、目の下のたるみ取りを得意としているらしく、症例が非常にたくさんHPにアップしてありました。

参考文献目のたるみの手術を受けた方-発言小町

レーザー手術で失敗しないコツ

久美子
口コミの内容からわかった、レーザーで切開し脂肪切除する手術で失敗しないコツをまとめてみました

  • 信頼できる腕の確かな美容整形外科で手術する
  • 施術方法のメリット・デメリットを十分に理解しておく
  • 後悔しないように納得いくまで何件もカウンセリングに通う

目の下のたるみ整形を告白した芸能人

久美子
最後に目の下のたるみ整形を告白した芸能人をご紹介します。
  • 森下悠里さん

森下悠里さんは整形を暴露したことで有名です。TV番組【有吉反省会】でも森下は「(整形を)隠すつもりはない」と言い切ったほど。

森下悠里さんは目の下を整形している事実は認めていますが、整形手術の方法はメスを使わない治療を行っているそうです。

とはいえ、森下悠里さんが行った顔の整形については、施術から時間がたっているため、目の下は元に戻ってきているとか。

最近は整形を告白した芸能人が一般人の憧れ・お手本となりつつありますが、整形を繰り返す海外セレブのように、行き過ぎた美の探究は、本来の美しさを見失ってしまうことを忘れてはいけないと私は思います。

参考文献整形のネガティブイメージに変化 整形自体がアイデンティティに!?

まとめ

久美子
第一印象を決める目元だからこそ、後悔しない方法でケアしましょう。

目の下のたるみを整形という手段で改善しようと思うと、どうしても成功しか考えられないかと思います。美容整形を行っているクリニックでも、成功例を多く紹介しているため、失敗した場合については考えられませんよね。

でも、本当に整形によって目の下のたるみを改善した方が良いのか、今回ご紹介した失敗例などを参考にもう一度考え、メリット・デメリットをしっかりと把握しましょう。

また、クリニックの無料カウンセリングを受けてみるのも良いと思います。カウンセリングと言っても、無理やり手術を勧めてくるわけではなく、あなたに合った改善方法を提案してくれる良き相談相手ですよ。

第一印象を決める目元だからこそ、後悔しないよう十分にカウンセリングを受けてから、整形するかどうか決めましょう。

アイケアNaviのトップにもどる

私イチオシのおすすめ商品

コラゲナイト

コラゲナイト
コラゲナイトは生コラーゲンそのものを、気になる目元へ直接貼る目元用パックです。寝る前に専用の美容液を含ませたコラーゲンシートを貼ることで、ハリと潤いのある肌へと導きます。

ダーマフィラー

ダーマフィラー
ダーマフィラーはヒアルロン酸を超微細な針状に結晶化。肌に貼るだけで角質層へ成分を直接注入できるヒアルロン酸マイクロニードルのポイントケア用シートパックです。

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチ
ヒアルロン酸のマイクロニードルが寝ている間に貴方の目周りに潤いとハリを与えます。

更新日:

Copyright© アイケアNavi , 2019 All Rights Reserved.